アーリーセミリタイアの為に:ネットで収入を得ながら海外で生活

バブル崩壊後、日本経済は停滞したままで円高不況を迎え、益々出口のないままに国全体が貧しくなっているようです。巨大企業も業績を悪化させ、雇用情勢は益々悪くなります。従ってあなたがもし会社員だとしたら、今後ボーナスが出る保障はないし退職金も当てにできません。最悪の場合人員整理の憂き目を見るかもしれません。日本には終身雇用制があったはずですが、いざ景気が悪くなったら雇用を保障しないのですから、そもそもこの制度があった証拠はありません。

 

 

勤務先によっては副業を禁止しているところもありますが、自衛の手段としてネット収入ができるメドを付けてアーリーセミリタイアできる環境を作る事をお勧めします。ブログをカスタマイズできたり、簡単なサイトが作れるようになるには、多少の勉強が必要とはいえそう難しくないものです。早速はじめてみましょう。

 

 

ブログやサイトを作ったら、そこで広告代理業を行います。アフィリエイトで検索すれば、いくつかASPが見つかります。無料で提携できるので、申し込んでその会社のホームページに載っている広告をもらってきて、ブログやサイトに載せます。それを見た人が購入しようとクリックすると、あなたのブログまたはホームページからASPのサイト経由でメーカーに注文がなされます。そしてあなたは契約した報酬を得るのです。ブログやサイトの他にはメールマガジンという方法があります。ある程度の読者が得られたら、非常に稼ぎ易い媒体です。

 

 

 

成功すると月数十万円の利益が出ます。安定してきたら会社を退職して副業を本業にして、海外でネット収入を得ながらアーリーセミリタイア生活を送ることができます。