アーリーセミリタイアの為に:早期退職して物価の安い海外に移住

日本はかつての経済大国から転換し後進国に抜かれる状態となっています。したがって、企業の構造改革の一貫として、早期退職者を募っています。早期退職では、退職金は若干多くなりますが、年金が支給されるまでは、しばらくの期間が必要になります。したがって、年金が支給されるまでの間、浪費すると退職金を食いつぶしてしまいます。そこで、物価の安い海外に移住して暮らすことで、生活費の支出を抑えることは程度可能と思われます。しかし、早期退職の退職金の額によっては、移住先で職探しなどが必要になるかかもしれません。

 

 

最近では、アーリーセミリタイアしネットのブログライターとかFX取引や、株式取引して収益を上げる方も多くいるように思われます。しかし、働いている時のように、安定した収入を得られる人は、僅かだと思われます。また、ブログライター収入で得られる額は、お小遣い程度にしかならないと思われます。したがって、アーリーセミリタイアをして海外でのんびり暮らすには、事前に、移住先の情報をよく調べて、のんびり暮らせるだけの蓄えや、現地の生活様式や文化などがご自身の考える理想に近いことが必要になります。

 

 

アーリーセミリタイア時点において、退職金や蓄えがあるのでしたら、物価の安い海外に移住して、ストレスのない理想的な生活を実現しましょう。海外に移住に少し無理があるおうでしたらもう少し、日本にいて、現役で頑張ったり、移住先の情報をしっかり集め、理想の生活を送る準備をすることをお勧めします。