アーリーセミリタイアして海外移住する際に必要なもの:お金

将来、何歳から年金をもらうことができるのか、確実に年金を受取ることができるのか、が分らないような昨今、退職金もあてにならないかもしれません。
そのため、退職後の生活に不安を持っている、という人は多いのではないでしょうか。

 

 

最近は、早めに退職をして海外移住をしてみたい、と考えている人も少なくはないようです。
海外では、日本より物価や税金が低い国があります。
東南アジア方面では、日本での1ヶ月の生活費で1年近く暮らすことができる国もあるようです。
少ない生活費でも生活をしていくことができるならば、海外に移住をしたほうが余ったお金で自分の趣味など好きなことができ、有意義な人生を送ることができるのではないでしょうか。

 

 

早めに退職をして海外移住するとメリットが多いような感じもしますが、やはり気になるのはお金ですよね。
生活費がそれほどかからないにしても、貯えている資産だけで生活をしていくことは大変なことです。
そして、もちろん海外移住のための基盤を作ることにもお金はかかります。
そのため、海外に移住をしようと思ったら、まず、ある程度の資産を貯えておく必要があります。

 

 

早期に退職すれば、退職金を多くもらうことができる会社であれば、退職金を移住のための資産と計算しても良いでしょう。
また、海外に移住してから、投資をするなどして資産を増やしている人もいるようです。
海外移住をして好きなことをしながら気ままに過ごしたい、と思うならば、ある程度の資産を作っておきましょう。